脱毛の施術前後の注意点

脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛は効果が抜群に期待できるうえに、部分によって数回通うだけで脱毛が完了してしまうなど、メリットがたくさんあります。しかし、脱毛を行う際には気を付けなければいけないことが多くあることを知らない人が意外と多くいます。

施術前後女性

脱毛の注意点を守らなければ、肌のダメージになってしまい、シミや治らない傷の原因にもなりかねません。クリニック脱毛を行う際はちゃんと注意点を確認しておく必要があります。ここでは脱毛の施術前後の注意点をご紹介します。

check-b 脱毛前後は日焼けしない

クリニックでレーザー脱毛をする際、光は毛根の黒い色に反応して照射されます。その光が日焼けをしてしまった黒い肌に反応してしまい、そのまま照射すると肌まで焼いてしまい脱毛ができなくなってしまいます。

さらに、脱毛後は肌が軽い火傷を負った状態になっているので、そこにさらに軽度の火傷である日焼けをしてしまう事は、火傷の悪化を招くことになるので日焼けは避けた方がいいのです。

check-b 予防接種を受けない

脱毛の前後に予防接種を受けると発熱する恐れがあります。
脱毛の一週間前後は予防接種を控え、体の調子を整えるようにすることが大事です。

check-b 飲酒をしない

脱毛後は肌が熱を持ちやすくアルコールなどでさらに体が温まると、脱毛した部分のほてりや痛みが強くなったりする場合があります。できれば脱毛前もアルコールのない万全な体の状態で脱毛を行った方が望ましいです。

check-b 脱毛当日はカミソリで自己処理をする

脱毛を行う際、脱毛する部分のムダ毛を自分で処理する必要があります。レーザー脱毛の光は黒い色に反応するので、ムダ毛が長いままだと余分な部分に光が反応して肌を傷つける恐れがあります。

当日ムダ毛が長いとクリニックで処理してくれる場合もありますが、ムダ毛処理が有料のクリニックもあるので、脱毛に行く前に自分で処理する必要があります。

check-b 脱毛後は入浴をしない

脱毛の施術が終わったら、その日の入浴は避けます。
入浴は体温をあげるので脱毛した部分が熱を持ってしまううえに、軽い火傷を負った状態の肌が湯船にあるわずかな細菌に感染して炎症を起こしてしまうことがあります。当日は軽くシャワーを浴びる程度が望ましいです。

check-b その他の注意

脱毛後その部分にはなるべく刺激を与えないようにすることが大切です。
服も締め付けのない物にして、ワキなどのデリケートな部分には制汗剤などの使用は避けます。

乾燥をすると肌がよりダメージを受けてしまうので、クリニックでもらう塗る薬などを塗って保湿するように心がけます。

脱毛の施術前後の注意点まとめ

このように脱毛にはいくつかの注意が必要ですが、どれも無理なく少しの注意で実行できることばかりですが、守らなければ自分の肌を傷つける結果になってしまいます。

脱毛の際はめんどくさがらずに、肌を大事にしてキレイに脱毛できるように注意を守らなければいけません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ