脱毛サロンと医療クリニックの施術の違いなど

女性

全身脱毛の施術が流行していますが、脱毛と言っても脱毛サロンと医療クリニックでは施術の方法に違いがあります。

脱毛エステサロンでは、一度に広範囲を施術できる機器を使って行われますので、非常にスピーディに脱毛することが出来ますが、出力が弱めですので脱毛の効果を感じるまでに時間がかかるケースがあります。

その反面肌に優しく美肌効果が高いという特徴もありますので、VIOゾーンなどの肌のデリケートな部分や、顔脱毛、肌の敏感な方に適した施術と言えます。

最近は脱毛サロンの施術も徐々に費用が下がってきており、月額制のサロンも出てきています。
月額1万円以下で全身脱毛ができるサロンは特に人気で、多くの若い女性が脱毛に通っています。

月額制で何回でも施術を受けることが出来るサロンは大変人気ですが、予約を取りにくいという声をきくことがあります。都合がつかなくなってしまうと2か月以上先の予約しか取れないということもめずらしくないため、予約の取り易いサロンを選ぶことが重要と考えられています。

サロンの店舗数の多いところなら、予約の取りやすさを考慮したシステムになっていますので安心です。女性は生理が毎月くるとその時期は施術を受けることはできないサロンが多いですので、生理の時期を外して予約をすると良いでしょう。

永久脱毛はサロンよりも医療クリニック

永久脱毛をしたい方には、脱毛サロンよりも医療クリニックでの脱毛施術が適しています。
皮膚科や美容外科、医療クリニックはレーザー脱毛を用いており、両脇下の施術で一回当たり5000円くらいです。

脱毛サロンの施術よりは費用が高いように感じますが、一回の施術で確実に永久脱毛できる毛があり、数回の施術でその部分は完全に毛が生えてこなくなる状態にまですることが出来ます。

これは、医療機関の脱毛は医療機関でしか扱うことのできない医療レーザーを使っているためで、出力が高いため毛を確実に脱毛させることが出来ます。

医療機関でも全身脱毛のプランを出しているところがあり、1回あたり6万円から8万円程度で行われています。レーザー脱毛は、部位によって5回で完了するところもありますし8回程度施術が必要な部分もあります。

特に産毛には反応しにくい特徴があり、背中周辺の脱毛は多めの施術が必要なケースがあります。

医療クリニックや脱毛サロンではカウンセリングが無料ですし、お試し照射をしているところもあります。どちらからに決めかねるならば、一度無料カウンセリングしてから選ぶことがおすすめです。

神戸でおすすめの全身脱毛サロンや医療クリニックはコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ