脱毛箇所の面積で変わる所要時間と各料金について

datumoumenseki

脱毛サロンで施術を受ける時には、それなりに時間をかけることにはなります。
それでサロンで初めて施術を受ける方々としては、具体的に何分ぐらいかかるか気になっている事もあるでしょう。

基本的には、パーツに左右される傾向はあります。とりわけ脱毛箇所の面積との相関関係が見られるのです。やはり面積が広くなるにつれて、施術に要する時間も長くなる傾向はあります。

例えば脇の下などは、時間は比較的短くなる傾向があるのです。
大まかな目安としては、10分くらいになるでしょう。

またサロンによっては、もっと短い時間で完了する事もあります。
3分程度で完了するお店も、中には存在するのです。

そうかと思えばデリケートゾーンの場合は、もう少し時間が長くかかる傾向があります。大体10分以上はかかると見ておくと良いでしょう。状況によっては、20分前後かかる事もあります。

なおデリケートゾーンと言うのは、個人差が少々大きなパーツでもあります。他のパーツと比べて、人によってかなり差が生まれやすいのが特徴的です。

それで膝下などの部分は、やや時間がかかる傾向があります。
それも状況次第なのですが、やはり30分以上はかかると考えておく方が良いでしょう。なお人によっては、45分程度は時間がかかっている事もあります。

なぜこう言った差が生じるかと言うと、やはり面積との相関関係です。

そこそこ脇の下というパーツは、他と比べて明らかに面積が小さくなっているでしょう。もちろん面積が小さくでしたら、お店としてもあまり多くの時間をかける必要はありません。逆に膝の下などやや面積が大きなパーツでしたら、相応の時間もかかることになる訳です。

それと、施術のやりやすさという問題もあります。
そもそもデリケートゾーンという箇所は、あまり時間をかけることはできません。
他の箇所と比べて繊細ですから、あまり時間が長引いてしまえば、色々と悪い影響も考えられるからです。

全身の各パーツの中には、やや厄介な所もいくつかあります。
そういうパーツでしたら、総じて時間も長くかかる傾向はあります。

もちろん時間が一番長くなるのは、全身脱毛です。
それこそ体全体に施術を行っていく事になりますから、お店によっては1時間以上かける事もあります。

このような状況ですから、脱毛で具体的に難分ほどかかるかは、それこそケースバイケースと言えるでしょう。

 

脱毛の面積で変わる料金

また脱毛の時間だけでなく、料金を気にしている方々も多いです。
それも、やはり各パーツによって料金は異なってきます。

1回あたりの施術を目安に考えますと、例えば脇の下などは料金は2,000円台後半になる事が多いです。それに対して背中というパーツの場合は、12,000円近くになるケースが目立ちます。またデリケートゾーンですと、約1万円前後が目安にはなるでしょう。

このような料金差が生じる理由も、やはり面積に左右されるからです。
面積が広くなれば、それだけ脱毛の施術に要する時間も長くなる訳です。

もちろんお店の従業員に対する時間が長くなれば、それだけコストも高まってくる訳です。ですから面積が広い背中などは、上記のような数字になる訳です。

なお上記の数字は、1回あたりの料金になります。
そして脱毛サロンは、何回も施術を受ける事にはなるでしょう。

半年分でしたら、単純計算で上記の数字に6を乗じた金額になります。
ですからデリケートゾーンが半年分でしたら6万円ですし、脇の下ならば12,000円という計算にはなるのです。

ただし全身コースでしたら、案外とお得になる事も多いです。
いわゆるセット料金が適用されるからです。

全身のあらゆるパーツでも、10万円台半ばで収まるお店もよくあります。
しかしお店によっては、20万円台になる事もありますから、それこそお店次第でもあります。

神戸で安く全身脱毛したいならこちらがおすすめです⇒ 全身脱毛神戸ナビ | 神戸おすすめ脱毛サロンからクリニックまで

サブコンテンツ

このページの先頭へ