ひざ下脱毛のメリットとお得な脱毛サロン

hizasita

スカートを履く女性にとって、ムダ毛処理必須の部位と言えばひざ下です。
脇や腕は冬場になると洋服で隠れてくれる部分ですが、スカートを履くならひざ下はそうもいきません。

冬場でもひざ下のムダ毛処理には手を抜けないとお悩みの女性が多いのではないでしょうか。

ひざ下は範囲が広いですし、骨の周辺部分などはムダ毛処理忘れになりやすい部分です。自分では完璧にお手入れしていると思っていても、ストッキングからピョンとムダ毛が飛び出していたりしたらとても恥かしいです。

また、ひざ下は乾燥しやすいので肌トラブルが起きやすく、カミソリ負け黒ずみなども起きやすいです。

肌を傷める自己処理はもう止めて、プロが施術してくれる脱毛サロンに通ってみましょう。

 

脱毛サロンのひざ下脱毛の料金や回数、痛みや注意点など

チェック ひざ下脱毛の料金

脱毛サロンにもよりますが、ひざ下脱毛は広いパーツのLパーツに相当します。
お値段の相場はだいたい6回で2万円弱から5万円くらいとかなり開きがありますから、なるべく安くて脱毛効果が出る脱毛サロンで受けるのがおすすめです。

チェック ひざ下脱毛の回数は?何回でツルツルになるか

ひざ下脱毛に必要な回数は個人差がありますが、だいたい6回くらい通えばムダ毛が減ったなと感じるようになります。
完璧にツルツルにしたいなら、やはり倍の12回以上は通う必要があります。
お値段と自分がどんなひざ下になりたいかを考えてみて、回数などは選ぶと良いでしょう。

チェック ひざ下脱毛の施術中の痛み

痛みがあるのではと心配になるかもしれませんが、ひざ下はそれほど痛みを感じない部位なのであまり不安を感じる必要はありません。
ほんわかと温かさを感じる程度だったり、初回にピリっとした刺激を感じるくらいで、痛みらしい痛みはほぼありませんから安心してください。

チェック ひざ下脱毛の肌トラブル

肌トラブルが起きるのではと心配になる方もいますが、脱毛サロンでは安全性には配慮されていますから大丈夫です。施術前にたっぷりと冷却ジェルを塗ってくれて、肌に影響がないようにしてくれます。

また、脱毛機の照射レベルはその人の肌やムダ毛をしっかり確認した上で設定されています。施術後には肌トラブルが起きないようにしっかり冷やしてくれて、保湿ケアも徹底されていますから、つるつる肌になれてしまいます。

チェック ひざ下脱毛の注意点

注意点としては、ひざ下脱毛にひざ小僧は含まれていません。
ひざ下と一緒にひざも脱毛したいなら、Sパーツで追加する必要があります。
それなら思い切って足全体を脱毛したいというなら、費用の相場は3万円から7万円くらいになります。

チェック ひざ下だけ脱毛するか足全体を脱毛するか。そのメリットは

ひざ下脱毛のみのメリットは費用が安くて気になる部分のみをピンポイントで脱毛できる点です。なるべく安く脱毛したい、肌が露出する部分のみでいいという方にはおすすめです。

逆に足全体を脱毛するメリットは、脱毛した部分としていない部分の差が出ないですから、足全体を堂々と出せるつるつる肌になれます。
太ももも足の指も脱毛できますから、夏の水着も堂々と着られます。

 

ひざ下脱毛でおすすめサロンはミュゼプラチナム

muse-rogo
ひざ下脱毛が安く受けられて評判がいいのがミュゼプラチナムです。

Lパーツが4回で18000円で昼の時間帯なら15000円ととても安くなっています。ひざ小僧も一緒に脱毛するなら、8回で18000円、昼間なら15000円です。

さらにミュゼでは初回に限り格安で受けられるキャンペーンをやっていて、5ヶ所選んで500円になっています。ここで、ひざ下とひざ上を選ぶことができますから、1回分お得に脱毛できてしまいます。

※キャンペーンや時期によって料金は変更する場合があります。

大手ミュゼプラチナムですから脱毛品質には定評がありますし、お店の数が多いですから通いやすいというメリットもあります。神戸にも4店舗あるので、選びやすいです。

SSC脱毛という痛みが少なく肌にも優しい脱毛方法ですから、痛みや肌トラブルの心配は一切ありません。

料金が安くて脱毛効果もしっかり出てくれて、さらに通いやすくて安全性が高いと、あらゆる点でミュゼは優れています。
ひざ下脱毛や足脱毛をしたいなら、まずはミュゼにカウンセリングに行ってみましょう。
>> 神戸のミュゼプラチナム店舗情報や口コミなど

サブコンテンツ

このページの先頭へ